保険の相談ならココ!厳選6サイト

TOP > 保険の相談について > 保険の見直しに関する手続きをしてもらえる

保険の見直しに関する手続きをしてもらえる

 保険に加入すると、保険証書をもらいます。
ネット保険だとネットから保険証書の代わりになるものを印刷できるようになっています。
それぞれにアカウントが設定されていて、いつでも今の状況が分かるようになっています。
保険といえば、一旦加入してしまうとその後自動的に保険料が徴収されるので、今どんな状況になっているのかわからない人もいるでしょう。
掛け捨ての保険であればただ保険料を払ってそれに対する保障を受ける権利を持つだけですが、終身保険などでは貯蓄されている部分もあります。
保険料の中には資産の役割を持つものもあるので、きちんと管理をしておく必要があります。
解約をしたり別の保険に切り替えるときなどは、きちんと手続きをして前の保険を消して新しい保険の身にしておきましょう。
無駄な保険に入り続けることになります。

 保険の見直しをするために相談サービスを受けると、今入っている保険の内容を細かく教えてもらえます。
保障がどうなっていて、特約に何が付いているかなども知ることができます。
十分な保障があり、特約も納得のいくものばかりであれば問題ありません。
しかし保障金額が多い時や少ない時、特約に無駄があるときと足りないときは見直す必要が出てくるでしょう。
見直すときにまず考えるのは、今の商品のまま行うことです。
特に保障額を下げるときは健康診査も必要ないので、書類のやり取りだけで済ませることができます。
特約の取り消しと追加も自由に行えます。
今の保険ではどうしても継続するのに無理があるなら解約を考えないといけません。
同じ保険会社の商品であれば、下取りをしてもらって新たな保険に加入し直す方法が取れます。
保険会社が変わると、解約と新規加入の手続きが必要になります。

 保険の相談所の便利なところとして、面倒な手続きの代行をしてもられるところでしょう。
保険内容を変更したいときも行ってもらえますし、下取りして別の保険にしてもらうときも行ってくれます。
別の保険会社の保険にするときは、解約をして解約返戻金を受ける手続きや、新たな保険に加入するための手続きも行ってもらえます。
加入や解約に関する手続き以外にも、給付に関する手続きなどもしてもらえます。
ネット保険だと基本的には自分で保険給付の請求などを行いますが、方法が分からないときがあるかもしれません。
その時は相談所の担当者に依頼をしましょう。
そちらで加入した保険であれば、ネット保険でも保険請求手続きを代行してもらえます。
請求に必要な書類に何がいるかなども教えてもらえるので、スムーズに請求が行えます。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP