保険の相談ならココ!厳選6サイト

TOP > 保険の相談について > 複数の保険から適切な保険の提案をしてくれる

複数の保険から適切な保険の提案をしてくれる

 生命保険は万が一自分が死んだときに一定の給付が受けられる保険です。
この部分が主契約になりますが、それ以外にいろいろな特約を付けられます。
別途加入する必要がある医療保険を特約としてつけられるときもあります。
多くの保険は主契約と特約から構成されていて、主契約さえ入っていれば特約は自由につけたり外したりできます。
もちろん特約にはそれぞれ保険料がかかるので、全く特約をつけないときとたくさんつけた時ではトータルの保険料が異なってきます。
保障を多くしたいのであればどんどん特約を付けるのが良いでしょうし、保障よりも保険料を抑えることを重視したいのであればあまり特約をつけない方がいいかもしれません。
ただ、主契約や特約の保険料の決まり方は各社各商品で異なります。
同じような商品でも、安い高いが存在します。

 保険を新たに加入するときや見直しをするとき、相談サービスを利用すると良い時があります。
一般的に保険に加入しようとすると、その保険の外交員などに提案をしてもらうことになりますが、相談所では特定の保険会社の外交員はいません。
ファイナンシャルプランナーと呼ばれる独立した立場の人が提案をしてくれます。
それぞれの相談所によって異なるものの、いくつかの会社の商品を置いてくれていて、その中から利用者にぴったりの商品を提案してくれます。
ただ提案してくれるだけでなく、きちんと比較もしてくれます。
その人に合う商品として2つ上るとしたら、一方は保障がしっかりしているが少し保険料が高めになり、一方は保障は最低限つけたうえで保険料が安めになるなどです。
一方的にこれにしてくださいと言ってくるわけではありません。

 生命保険であれば、何歳の女性がいくらの保障を受ける時にはいくらの保険料が必要かが決まっています。
各社で予定利率が決まっていて、それぞれの会社で少しずつ変わります。
全く同じ保障の保険でも、ある会社の方が別の会社よりも高くなる安くなるがそれなりにあります。
さすがに何千円、何万円と大きく変わるケースはないでしょうが、数百円レベルの違いは結構あります。
保険は将来的に長く加入していきますから、毎月数百円違えば総支払額で影響する可能性があります。
複数社から提案をしてくれるところであれば、少しの差でもできるだけ安いところを見つけて教えてもらえます。
特約の保険料も各社で設定金額が異なるので、主契約と特約を組み合わせると特約によっておお得な保険会社が出てくるかもしれません。
それもきちんと教えてもらえます。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP